クレジットカード払いのメリット

現在、数多く流通されているクレジットカードですが、その種類や使用方法も様々です。種類を見ると、銀行系、信販系、流通系カードをはじめ、消費者金融系のカードまであるくらいです。

使用方法にしても、大きな買い物から小さな買い物、旅行に行ったり、食事をしたりといろいろな場面で利用されています。確かに、今ではクレカの複数持ちも珍しくないですからね。

それもあってか、クレジットカードの普及率は年々上がっているようですが、ここで考えてみたいのがクレジット払いにすると、どんななメリットがあるのか?、ということです。

まず、支払いをする際、現金派・クレジットカード派がいると思いますが、どちらがお得なんでしょうか?今の時代、インターネットで買い物をする人が多くなりました。

creditcard-merit008.jpg

その際の支払方法には必ずクレジットカード払いがありますよね。クレジット払いといえば、CMでお馴染みの楽天カードを利用する人がかなり増えているようです。楽天市場はネット通販の代表ですからね。なお、クレジットカード払いの他には、振り込みや代金引換などの支払い方法もあります。

クレジットカード払いの場合は、ものの数秒で支払い手続きは完了します。それに比べて、振り込みや代金引換の場合は、こちらが支払う手数料などが取られる場合があります。

さらに、銀行などへ行く手間や引き取りの際の手間なども一切かかりません。その上、クレジットカード払いの場合は、その代金に対してのポイントもつきますからね。

これは、大きなメリットといえるのではないでしょうか?また、クレジットカードを主としての生活となると、必然的に銀行などのATMを使用する機会も減ると思います。

ATMに関しては、日によって凄く混雑している場合がありますよね。急いでいるときにはかなり便利ということになります。クレジットカードは1枚持ち歩くだけでいいわけですからね。

そして、クレジットカードは使えば使うほど信用度が大きくなります。そうなると、クレジットカードの限度額が大きくなると同時に、カードランクの取得にも繋がっていきます。

更には、クレジットカード会社のサービスが受けられるメリットもあります。そのサービスは、多種多様。割引であったり、SALE情報であったり、優待といったこともあります。

また、クレジットカードに付帯している保険に関しても、かなり大きなメリットといえます。旅行に行く際に、わざわざ保険会社と契約の手続きをするといった手間がかかりませんからね。

クレジットカードの基礎知識

日本人に限らず、世界で普及しているクレジットカード。その種類も膨大なモノとなっています。

大手カード会社のクレジットカードから始まり、信販系、流通系、さらに、消費者金融系のクレジットカードなど様々なカードがありますからね。

今や持っていないことが珍しいとされているクレジットカードですが、はじめに簡単ではありますが、クレジットカード発行からクレジットカードの使い方までを説明したいと思います。

まず、通常は、自分が希望するクレジットカード会社へ「申し込み」をします。次に、クレジットカード会社の方で「カード審査」が行われます。

creditcard-kisochishiki007.jpg

カード審査に関しては、カード会社それぞれに、クレジットカード審査基準というものがあって、審査に通ると、この時点で消費者側に「クレジットカードが発行」されることになります。

発行されたクレジットカードですが、使える場所については、クレジットカードを作った会社側が指定している場所ということになります。つまり、クレジットカードを持っているからといって、何処のお店でも自由に使えるとは限らないということです。

より多くの場所でクレジットカードを利用したいということになれば、申し込みの際には大手と呼ばれているような、クレジットカード会社を選ぶということが必要になりますね。

次に、クレジットカードの利用の仕方についてですが、私達一般消費者は商品を購入する際にクレジットカードで支払いをします。その際に、カード会社はお店に商品代金の建て替えをします。

その後、決められた日に消費者がクレジットカード申し込みの際に指定した銀行口座から引き落としがされます。これが、クレジットカードの仕組みとなります。