クレジットカード基礎知識の最近のブログ記事

日本人に限らず、世界で普及しているクレジットカード。その種類も膨大なモノとなっています。

大手カード会社のクレジットカードから始まり、信販系、流通系、さらに、消費者金融系のクレジットカードなど様々なカードがありますからね。

今や持っていないことが珍しいとされているクレジットカードですが、はじめに簡単ではありますが、クレジットカード発行からクレジットカードの使い方までを説明したいと思います。

まず、通常は、自分が希望するクレジットカード会社へ「申し込み」をします。次に、クレジットカード会社の方で「カード審査」が行われます。

creditcard-kisochishiki007.jpg

カード審査に関しては、カード会社それぞれに、クレジットカード審査基準というものがあって、審査に通ると、この時点で消費者側に「クレジットカードが発行」されることになります。

発行されたクレジットカードですが、使える場所については、クレジットカードを作った会社側が指定している場所ということになります。つまり、クレジットカードを持っているからといって、何処のお店でも自由に使えるとは限らないということです。

より多くの場所でクレジットカードを利用したいということになれば、申し込みの際には大手と呼ばれているような、クレジットカード会社を選ぶということが必要になりますね。

次に、クレジットカードの利用の仕方についてですが、私達一般消費者は商品を購入する際にクレジットカードで支払いをします。その際に、カード会社はお店に商品代金の建て替えをします。

その後、決められた日に消費者がクレジットカード申し込みの際に指定した銀行口座から引き落としがされます。これが、クレジットカードの仕組みとなります。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちクレジットカード基礎知識カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはクレジットカード払いです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3